HOME > 労働時間

労働時間

アルバイト未経験者の方は、たくさん働いて稼ぎたいという希望を持っている方が多くいますが、実際は一定の時間を超えると時間外労働になってしまいます。
労働基準法では、休憩時間を含めずに1日8時間、週40時間を超えてはいけない、と決められており、この時間を超える場合は、時間外労働になります。

しかしながら、職種によっては異なるシステムが採用されている場合があります。

変形労働時間制
忙しい時期と比較的暇な時期で、労働時間の配分を定める。

フレックス制
労働時間のトータルを決めておき、毎日の労働に費やす時間を労働者が自由に決められる。

裁量労働制
実際に働いた時間ではなく、事前に決定した時間分働いたことになるシステム。

事業場外労働のみなし労働時間制
労働に費やした時間の判断が困難な場合、あらかじめ定められた時間分働いたことになるシステム。

また、18歳未満の場合、午後22時から午前5時までは、アルバイトができません。
15歳未満の場合は、午後20時から午前5時は制限されるので注意。

inserted by FC2 system