HOME > 退職・解雇

退職・解雇

アルバイトでも、退職や解雇は大切なことなので、しっかりと把握しておきましょう。

当たり前ですが、退職や解雇にもルールやマナーがあります。

例えば、急にアルバイトを辞めてしまうと、会社に迷惑がかかってしまいます。
アルバイトとはいえ立派な仕事であり、職場や他の労働者に対し迷惑を掛けないためにも、2週間ほど前に退職の申し入れをしておきましょう。

また、辞める場合には退職願を提出する必要があり、支給されたものを返したり、反対に受け取るものもあります。
他のアルバイトスタッフに引継ぎをする場合もあります。
未経験から始めるアルバイトでも、きちんとした責任が求められることを頭に入れておきましょう。

解雇については、アルバイトスタッフの能力・行為・適正の問題を理由とした普通解雇と、重大な問題を理由とした懲戒解雇の2種類があります。
正当な理由が無いにも関わらず解雇されることは、基本的には認められていないので、きちんと理由を聞くことも大切。
相談窓口として労働基準監督署もあるので、困った時は相談すると良いでしょう。

inserted by FC2 system