HOME > 法律

法律

未経験者の方がアルバイトを始める前に、知っておくと良い法律があります。
それは労働三法であり、アルバイト未経験者の方には必要なことが定められています。

まず、労働三法に該当するのは、労働基準法・労働組合法・労働関係調整法の3つです。
さらには男女雇用機会均等法という法律もあるので、関係のありそうなことは抑えておくと良いでしょう。

労働基準法には、労働賃金や労働時間に関することなどが定められています。
アルバイト未経験者がこれらの法律を知ることにより、不当な扱いを避けることができます。
反対に、知識を身に付けていない場合には、法律に反していることに気が付かないまま働かされたりする場合もあるので注意。

また、雇用側と何か問題が生じた場合にも、対等なやり取りができるかどうかという部分で法律の知識が影響してきます。
アルバイトを未経験から始めると言っても、最低限の知識として自分にはどのような権利があるのかは知っておいて損はありません。
問題が生じた際に泣き寝入りをせずに済むことになるし、結果的に自分を守ることができます。

inserted by FC2 system