HOME > 比較

比較

アルバイト未経験者と、アルバイト経験者やパートタイマーとの違い、契約社員や正社員との違いについて見ていくことにしましょう。

まずアルバイト経験者と未経験者の違いについてですが、これはやはり経験者の方が未経験者より優遇されるという傾向があります。
経験者と未経験者が同じように多く働きたいと思っている場合、人数に制限があれば当然アルバイト経験者が優先的に取り扱われることになるでしょう。
どれくらいの頻度で働けるかということによる違いがありますが、それ以外にも経験者か未経験者かの違いによって給料に差が出ることもあります。

次にパートタイマーとの違いについてですが、法律的にはパートタイム労働者としてアルバイトも分類されているため、明らかな違いは無いと言えるでしょう。
しかし、一般的にはアルバイトは労働時間・期間がパートタイマーより短く、仕事内容についてはそれほど難しいことは要求されないということが多いようです。

反対にパートタイマーは労働時間・期間がアルバイトに比べて長く、業務についてもアルバイトと比較して経験が求められるような内容であることが多いようです。

また、正社員や契約社員との違いについては、平均年収や生涯賃金の額、スキルアップやキャリアアップの機会の多さに違いが見られます。
どちらもアルバイトの方が不利であるということは否めませんので、未経験者の方で長期に渡ってアルバイトとして働いていこうと検討されている場合には、この部分について真剣に考慮する必要があると言えるでしょう。

inserted by FC2 system